借方

借方とは、帳簿上では貸し手から借りている金額、または口座から引き落とされた金額のこと。対義語は貸方。

銀行は、切られた小切手の額を該当する当座預金口座の借方に記入する。証券会社は、顧客が購入した証券の金額を顧客の投資口座の借方に記入する。

デビットカードの使用によって、銀行は顧客口座から電算処理により、現金での引き落とし、または店への即時支払いを行うことが認められている。カード発行会社から借り入れを行うクレジットカードとは異なる。