借方残高

借方残高とは、ある人にとって支払い義務のある金額のこと。

貸し手の帳簿に売掛金として記入される。借り手の口座明細書には負債として記入される。

例えば、個人が信用取引口座を持ち、株式購入のために借り入れを行う場合には、証券会社から送られてくる明細書には、マージン・ローン額として借方残高が載っている。