個別通達

個別通達とは、納税者が負う所得税額に影響を与える特定の問題や措置についての、米国歳入庁(IRS)の見解のこと。

これらの通達は法律ではなく、潜在的な課税額について、どのような財務上の決定を行うかの指針となる。