個人退職年金プラン

個人退職年金プラン(IRA)は、個人退職勘定または個人退職年金として設定することができ、税繰り延べの従来型IRAや非課税の個人退職勘定勤労所得を拠出することが可能な年金のこと。

加入者は、年間限度額まで拠出することが出来るが、収入以上の額を拠出することはできない。

加入者の収入にかかわらず、従来型のIRAへの拠出は可能で、さらに加入者の修正調整総所得(MAGI)が加入者の納税申告資格の上限よりも低い場合には、拠出額分の控除を受ける資格を持つ。

就業先の雇用主提供の退職金制度に加入する資格がない場合にも、この控除を受ける資格がある。修正調整総所得が、加入者の申告資格の上限よりも低い場合、加入者には個人退職勘定に拠出する資格を有する。