修正平均株価

修正平均株価とは、増資権利落ちなどによる株価の変動を修正し、株価に連続性を持たせた株価のこと。

単純株価平均は平均的株価水準としてはわかりやすい指標だが、計算対象銘柄の発行会社の1つが新株を時価より低い発行価格で発行した場合、新株権利落ちという現象が起き、他の条 件が一定ならばその分だけ株価平均も低下する。

増資権利落ちなどによる株価の変動を修正し、株価に連続性を持たせたのが修正平均株価となる。修正の方法には還元式とダウ式の2種類が、日本では修正平均株価はダウ式を採用している。これは平均株 の連続性を保つ除数を修正する法である。