信販会社

信販会社とは、割賦販売法(1961年施行)にもとづいて、割賦購入斡旋業者として経済産業省に登録されている業者のこと。総合割賦購入斡旋業務(クレジットカード業務)と個品割賦購入斡旋業務(加盟店からの割賦債権買取業務)の2つの事業を営む。

このほか、古典的な事業である後者の業務で蓄積した個人情報、与信、債権回収ノウハウを活用して、各種ローン(住宅、自動車、消費者など)、信用保証、リース等に業務分野の拡大を図り、特に大手信販は総合的にファイナンス関連のサービスを展開している。

また、全国展開による多店舗化オンラインシステムの構築で、合理化、機械化、情報化を進めている。

特に近年は情報技術革新や銀行系カードの業容進展から、クレジットカード事業への注力が進み、優良加盟店の確保、業務提携の拡大、カード機能の拡充などが活発化しており、信販会社間あるいは銀行系カード、流通業も含め、業界再編の動きがみられる。