信託

信託(trust)とは、金銭、不動産等の所有者(委託者)が法律行為(信託行為)で他者(受託者)に自己の財産権を帰属させて、その財産(信託財産)を一定目的(信託目的)に従って、自己もしくは第三者(受益者)のために管理、運用、処分させること。

信託業法にもとづいて信託会社がこれを行っていた。現在は信託銀行により行われている。