信託約款

信託約款とは、個々の証券投資信託の具体的な仕組みや運営・管理などの細目について定めた約款のこと。

新たに投資信託を設定するため募集を開始しようとするときには、その信託財産(ファンド)の信託約款について事前に承認を受けなければならない。

投資信託委託会社は、この信託約款に基づいて受話会社(信託銀行等)との間で信託契約を締結する。両者とも信託財産の運用・管理はこの信託契約に基づいて行わなければならない。