信託報酬

信託報酬とは、委託者および受託者に対して信託業務遂行の対価として信託財産から支払われる報酬のこと。

報酬率または額は商品の種類により異なる。支払の方法および時期などは信託約款に明示されている。

信託報酬は投信会社のファンド運用指図等の役務に対し支払われる委託者報酬と信託銀行がその管理、保管を行う受託者報酬に大別される。

配分は両者の協議により決定される。実際の計算例としては単位型と追加型とで異なり、単位型は定められた基準報酬額を半期末および決算期末ごとに信託財産から収受し、さらに実績報酬を加減する。