信用格付け

信用格付けは、借り入れと返済の履歴に基づく債務返済能力についての、独立した統計的評価のこと。

常に請求書の支払いを期日までに行っていれば、高い信用評価を得る可能性が高くなり、相対的に低い金融手数料など、ローンやクレジットカードに関して優遇される。

請求書の支払いが遅れた、ローンの債務不履行があったという理由で信用格付けが低い場合、より不利な条件を提示されるか、またはまったく融資を受けられないこともある。

企業の信用格付けは、債券保有者やその他の投資家たちに対してその企業が債務を果たせるかどうかの評価である。企業の信用格付けシステムは一般に、最も高いAAAまたはAaaから、最も低いD(債務不履行)までの段階がある。