信用報告書

信用報告書とは、個人の金銭に関する履歴をまとめたもの。貸し手は、融資先の信用リスクが少ないかどうかについての判断材料として信用報告書を利用する。

公正かつ正確な信用取引に関する法律の規定により、個人には信用調査機関から信用報告書のコピーを毎年、無料で取得する権利が与えられている。

信用が低いために、融資や集合住宅への入居、仕事を断られた場合などは、いつでも信用報告書を見る権利がある。個人は信用調査機関が保有するいかなる情報にも、問い合わせをすることができる。また、間違いがあれば訂正を求めることもできる。

情報が要求どおり訂正されない場合、個人にはコメントや説明を添付する権利があり、これらは以降の報告書とともに必ず送付される