信用創造

信用創造とは、銀行貸出で預金が創出されるプロセス。銀行が貸出を行えば、借り手のために銀行自体への請求権である当座預金を増加することができるが、当座預金はそれ自体が通貨としての機能をもっているため、銀行信用はその分拡大することになる。

各銀行は預金のうち、法定準備率の分だけは貸出にまわせないので、この信用プロセスによって創出される預金全体の額は「本源的預金/法定準備率」の水準が最大となる。