信用リスク

信用リスクとは取引相手の契約不履行で、債権が期日に全額回収できないリスクのこと。金融機関の負うリスクの1つ。

与信先の倒産や経営悪化を原因の一般的なデフォルトリスクのほか、一国の政治・経済情勢から資金回収が困難になるカントリーリスクも信用リスクに該当する。

信用リスクとは、FX取引業者が破綻し、証拠金・保証金が戻ってこないリスクのこと。

FXにおける信用リスクとは、FX取引業者が破綻し、証拠金・保証金が戻ってこないリスクのこと。
2005年7月の金融先物取引法の改正で、FX取引業者は金融先物取引として金融庁の管理を受けており、法改正以前と比較すると信用リスクは低くなりましたが、通常の預金と比較すると元本・証拠金が引き出せなくなる可能性は高い。

FX取引業者の金融先物の登録番号を金融庁のHPなどで確認する事が可能である。