保険適用金額

保険適用金額とは、伝統的なフィー・フォーサービス(診療ごとの支払い)における保険会社が定める1回の治療費の支給限度額のこと。

被保険者の医療費が保険適用金額を超える場合、保険適用金額と保険会社への請求額の差額は超過額とみなされる。