仮装売買

仮装売買とは、30日以内に実質的に同等な有価証券を購入してから売る、もしくは売って買い戻す売買取引のこと。

個人投資家は、ポートフォリオ内のある証券を売ったことによるキャピタル・ゲインを相殺するために、別の証券の売却で生じるキャピタル・ロスルを使うことはできない。

広義には、証券を購入後すぐに売却することもまた、それが悪意のない取引戦略であろうと、株価操作をもくろんだものであろうと、仮装売買と呼ばれることがある。