他人資本とは

他人資本とは借入金や社債などの企業が外部から調達した資本のこと。株主資本に比べると返済期限があることや一定の利払いがあることなどから、他人資本が少ないほど企業財務が安定しているといわれる。借入資本、外部資本ともいわれる。


少なければ少ないほうがいいというわけではなく、企業の総資本利益率(ROA)が借入の利率よりも高い場合はレバレッジを効かせるために借入を行うほうがよいこともある。