介護保険

介護保険とは、介護保険法(1997年12月成立・公布)にもとづく社会保険方式による介護保険制度のこと。2000年4月に導入された。

制度導入後、保険給付が予想を大きく上回って伸びるなど、介護保険財政は厳しい状況に陥っている。2005年には制度の持続可能性を確保する観点から予防重視型システムヘの転換などの改革が検討された。

高齢者の自立支援や尊厳保持を基本理念としている。

老人福祉と老人保健という2つの制度によってそれ以前の高齢者介護が行われていたが問題が発生していた。介護保険の導入は年金、医療、介護等の各制度間の機能分担を明確にし、総合的な社会保障サービスを提供するという社会保障改革である。