中期利付国債

中期利付国債(interest-bearing medium-term government bonds)とは、償還期限2~6年の確定利付国債のこと。1978年に公募入札方式により発行が開始された。

現在は、2年物および5年物の2種類が毎月発行される。中期利付国債は、国債の発行方法多様化により、新しい投資家のニーズに応えることを図っている。

中期国債ファンドなどを通じて個人投資家にも広く保有されている。