中期債券

中期債券とは、証券発行日より2年から10年で満期となる債券のこと。

通常、これらの債券の利子は、内容が類似した短期債券よりも高いが、格付けが同程度の長期債券よりも低くなる。中期債券は、ラダーリングとして知られる投資戦略で有効に運用される。

ラダーリングでは、満期日の異なる債券を購入するので、確定利付証券のポートフォリオの各部分が、長年にわたって段階的に満期となることを意味する。