中小企業投資育成会社

中小企業投資育成会社とは、中小企業投資育成株式会社法(1963年施行)にもとづき、政府、地方公共団体、民間の共同出資で設立された特殊法人。

東京、大阪、名古屋に各1社存在している。中小企業の自己資本の充実を目的として、投資などの事業を行うための特殊法人である。具体的には中小企業の発行する新株などの引受をして、当該中小企業の株式公開が可能となった段階で保有株式を処分する。

また、投資先企業に対して経営または技術の指導を行うコンサルティング業務も実施している。