中央銀行通貨

中央銀行通貨(Zentralbank-Geldmenge)とは、「現金残高+市中銀行国内債務への所要準備(準備率変更の影響調整済ベース)」を定義とするマネーサプライ指標。おもにドイツで用いられている。

ハイパワードマネーに近い概念であるが、M3の動きと似ているため、M3の代理変数として使われることもある。