不動産投資信託

不動産投資信託(REIT)とは、投資家から資本金を集め、マンションや商業ビル、ショッピングセンター、医療機関、産業施設、ホテルなどのさまざまな不動産ベンチャー投資を行う上場企業のこと。

不動産投資信託は、投資資本を集めると、クローズド・エンド型ミューチュアル・ファンドと同様に、株式市場で取引される。

不動産投資信託には、収益を生む不動産を購入するエクイティREIT、不動産ローンに投資するモーゲージREIT、その両方に投資するハイブリッドREITの3種類が存在する。

この3タイプはすべて収益性のある投資商品であり、法格付けサービス律により、課税収益の90%以上を投資家に分配しなければならない。