下げ相場

下げ相場とは、有価証券の価格が下降している期間のこと。価格が直近の最高値より20%以上下落した市場のことをいう場合もある。

株式の下げ相場は、一般に投資家が経済状況の悪化や企業利益の下落を見込み、株式を処分売りすることがきっかけで起こる。債券の下げ相場は、通常、金利が上昇した結果、投資家が利率の悪い以前の債券を処分売りすることで起きる。