一般財源債

一般財源債 (general 0bligationbond)とは、アメリカの2種類の地方債の1つである。他の地方債は1つはレベニュー・ボンド(revenue bond)である。

一般財源債は、州, 市,郡により起債され、学校・下水道・道路等の財源にあてられる。元利金の支払は租税収入または施設の利用料から支払われる

レベニュー・ボンドは、電力・空港・病院・大学などの公共事業を営む事業体によって起債される。元利金はそれらの事業収入によって支払われる。

一般財源債は地方自治体の租税賦課権を背景としているため、信用度はレベニュー・ボンドを上回るといわれているが、租税賦課権はいくらでも行使できるわけではなく、一方公共事業のなかにも 高い収益性を持つものもあるため、一概 にどちらの信用度が高いとはいえない。→地方債