一般勘定

一般勘定とは、分離勘定に指定された資金を除く、入金資金が預け入れられる一種の預金口座のこと。

一般勘定に預け入れられるものとしては、生命保険の保険料や定額年金の掛金、変額年金の固定部分の資産などがある。

一般勘定の資産は、会社の経費にあてることができ、債権者の請求の対象となる。