一任勘定

一任勘定とは、顧客の事前の承認を得ることなく、証券売買を代行できる権限をもつ証券会社の口座のこと。

プローカーが購入できる証券の種類をあらかじめ決めておくなど、顧客が勘定に基本方針を設ける場合もあるが、基本的にブローカーは、運用担当者の裁量で自由に株式を売買することができる。

マネージド・アカウントは、セパレートリー・マネージド・アカウント(分離勘定)、あるいはラップロ座とも呼ばれ、一任勘定の一種である。