レバレッジの選び方

CFDの魅力の一つとしてレバレッジをかけることができるところにあります。レバレッジをかけることによって、手持ちの資金の何倍のお金を使った取引をすることができます。場合によっては、数100倍のレバレッジをかけることができます。

基本的には自分で自由にレバレッジを設定することができます。しかしもし初めてCFDを行うという人は、あまり高いレバレッジをいきなり駆けることはやめた方がいいでしょう。
というのもCFDというのはほかの投資法と一緒で、いきなり一回の取引で大きな利益をあげることはできません。一定の期間取引をして、勝ち負けを繰り返しながら徐々に資産を増やしていくのがオーソドックスなのです。

もしレバレッジを高くかけた場合、うまく取引に成功をすればいいですが、失敗をすれば一瞬にして手持ち資金をパーにしてしまう可能性もあります。

確かに1回の勝負で大きな利益を得ることができるかもしれないというのは魅力かもしれません。しかし最初のうちは、かけても5倍程度のレバレッジに抑えておくべきです。そしてCFDという取引のパターンについて学習することを先決にするべきです。むやみなレバレッジの利用を避けるべきでしょう。