リース契約

リース契約とは、支払いと交換で、通常は不動産や装置のような何かの利用を規定する法的な契約のこと。リース契約が成立すると、当事者双方の合意なしに使用料のような条件は変更できない。

リース契約には、法的拘束力が生じ、リース期間が終了するまで契約条件に従わなければならない。リース契約に違反した場合、訴訟で法的責任を問われる可能性がある。