リキャラクタリゼーション

リキャラクタリゼーションとは、あるタイプの個人退職勘定(IRA)を別のタイプのものに転換し、また元のタイプに戻すこと。

あるタイプのIRAに拠出した資金を、ほかのタイプのIRAへ変換することも可能である。

リキャラクタリゼーションが正しく行われていれば、元の転換または拠出は消去される。リキャラクタリゼーションを有効になるよう手続きするには、IRA提供者同士、あるいは単独の提供者内部での移転として処理しなければならない。

また、リキャラクタリゼーションは、延長期間も含めた確定申告最終日までに完了しなければならない。