ユニット型投資信託

ユニット型投資信託(UIT)とは、償還日が特定である債券の固定ポートフォリオ、収益をもたらす株式のポートフォリオ、または特定の指数に含まれるあらゆる有価証券のポートフォリオのこと。

ダウ・ジョーンズ工業株30種平均(DJIA)の構成を反映するダイアモンズ・トラスト(DIA)、スタンダード&プアーズ500種指数(S&P500)を反映するスタンダード&プアーズ預託証券(SPDR)などがある。

指数連動のUITは、株価指数連動型上場投資信託(ETF)とも表されるUITでは、別々の有価証券を数多く購入することなくポートフォリオを分散させる機会が与えられるので、その点ではミューチユアル・ファンドに類似している。

購入は通常、ブローカーを通して、信託の持ち分としてではなく、信託のユニットを単位として行われる。UITではユニットを発行ファンドヘ売り戻すことで持ち株を償還するのではなく、流通市場で売却するという点で、ミューチュアル・ファンドよりも株式に似ている。