ヤンキー債

ヤンキー債とは、米国内で外国の企業や政府がドル建てで発行する債券のこと。

米国には投資資金が豊富にあることや、投資家を引きつけるために発行体が支払う金利が自国よりも低いため、発行体が自国市場で借入可能な額よりも、多くの資金を調達することである。

米国の投資家は、通貨変動や外国税、あるいは各市場特有の情報公開基準の違いによって起こる不利益を避けながら、海外市場へ投資を分散する方法の一つとしてヤンキー債を購入する。