モーゲージとは

モーゲージ(mortgage、不動産担保貸付債権)とは、アメリカ独特の住宅金融方式で、金融機関等は住宅など不動産を担保とする貸付の際に、債務者から借入金額記載の約束手形と不動産抵当契約証書および各種保険証書(モーゲージ)を受け取るが、これは第三者への譲渡が可能である。

アメリカでは住宅ローン債権がモーゲージ化される発行市場とモーゲージもしくはモーゲージを裏付として発行されたモーゲージバック証券(MBS)が売買される流通市場が発達しており、モーゲージはアメリカ金融市場で大きな地位を占めている。

不動産価値の上昇を前提として信用力のない個人を対象にしてモーゲージを振り出し、それを商品化したことで、本来サブプライム問題の引き金となった。