ミューチュアル・ファンド

ミューチュアル・ファンドとは、投資家に株式を売り、調達した資本金をプールして、投資商品を購入する米国の投資信託のこと。

ファンドは通常、ファンドの投資目標に基づいて、株式、債券、短期金融証券、もしくは株式と債券の組み合わせといった、多様なポートフォリオを購入する。

また、ミューチュアル・ファンドは、金融デリバテイブなど、他の投資商品も保有する。

その株式を一般に対して販売し、投資家が償還、すなわち売り戻しを希望する株式を購入するファンドは、オープン・エンド・ファンドとも呼ばれる。オープン・エンド・ファンドの取引は、純資産価値(NAV)で行われる。NAVとは、ファンドのポートフォリオおよび投資予定の資金から、営業経費をマイナスし、発行済み株式数で割って算出された価格のことである。

すべてのミューチュアル・ファンドには、それぞれ異なる割合の運用委託料を徴収する。ファンドの経費率として報告された手数料や料金がかかることもある。これらのコストおよび経費率に含まれない取引コストによって、投資家がファンドヘの投資で得た収益は減少する。

販売があらかじめ決められたレベルに到達するまでの間のみ、自身の株式を一般に売るファンドのことを、クローズド・エンド型ファンドという。クローズド・エンド型ファンドの株式は、普通株と同様に市場で取引される。