マネー・マーケット・ファンド

マネー・マーケット・ファンドは、安定した短期債務証券への投資のこと。

ファンドの管理者は、ファンドの持つ1株の価値を、1ドルに維持しようとする。銀行の市場金利連動預金とは異なり、マネー・マーケット・ファンドには連邦預金保険公社(FDIC)による保証がない。

ただし、多くの証券会社はこれを有価証券と認識しているため、会社が倒産した場合は、証券投資家保護公社(SIPC)による保証を受けられる可能性もある。