フレディマックとは

フレディマック(Freddie Mac)とは、1970年に設立されたFHLMC(Federal Home Loan Mortgage Corporation、連邦住宅金融抵当金庫)の通称。連邦住宅抵当公庫(FNMA、ファニーメイ)と役割はほぼ同じである。

ニューヨーク証券取引所上場の金融機関であるが、連邦の特別法に根拠を持ち、住宅・都市開発省の規制・監督下にある。また、民間企業であるが公共的な事業目的から、発行債券には政府の暗黙保証があるとされている。

モーゲージ貸付を行う金融機関からモーゲージを購入、これをプールしその受益権を分割して証券の形態(パス・スルー証券やCMO)で発行する。これらの証券はGNMA(ジニーメイ)のような完全な政府保証はないものの、これに準ずる高い信用性を有し、モーゲージ市場と資本市場の間の資金の流れを結び付ける役割を果たしている。

経営の悪化によって2008年9月7日に政府により以下の再建策が発表された。

1. 最低10億ドル、最大1000億ドルの上位優先株の取得
2. 普通株と優先株は無配に転落
3. 保有中の資産担保証券を買取
4. 新株取得権を政府が取得