フォールン・エンジェル

フォールン・エンジェルとは、社債や地方債で、発行時には投資適格であったが、その後に格下げされた債券のこと。

格下げは、ムーディーズやスタンダード&プアーズ(S&P)のような格付けサービス会社によって行われる。

格下げされる場合として、発行体の財務状況の悪化や、債務不履行につながりかねない財政・財務上の問題を格付けサービス会社が予見したときなどが挙げられる。
フォールン・エンジェルという言葉は、広義に投資家に不人気な株式やその他の有価証券を指す場合がある。