フォーミュラプランとは

フォーミュラプラン(formula plan)とは、証券投資で、あらかしめ決められたルールに従って機械的・自動的に売買を行う方法。アメリカで考え出された。相場予測には限界があるために、リスクの負担を極力少なくするために生まれたものである。

代表的な方法として、 ドル平均法、尺度法、定率法、変率法、定額法などがある。

ドル平均法 一定の時期に一定の銘柄を一定の金額だけ買い続ける方法。
尺度法 一定の銘柄について一定株数を一定の株価の動きに従って売買する方法
定率法 投資対象を株式など攻撃部門と債券など防御部門に分けて、この比率を一定に保つ方法
変率法 株価水準に応じて攻撃部門と防御部門の比率を変える方法
定額法 投資資金のうちで株式投資額を一定に保つ方法