フェデラル・ファンド

フェデラル・ファンドとは、銀行が準備金勘定に必要以上の資金があるとき、連邦準備銀行に預けるか、銀行間で貸し付けることができる資金のこと。

銀行間で資金を貸し出す際の金利をフェデラル・ファンド・レート(FF金利)という。

また、フェデラル・ファンドという言葉は、連邦準備制度が貨幣流通量を減らしたいときに政府証券を購入する資金のことも指す。これは、インフレ上昇の抑制を期待してマネー・サプライを引き締めるために行われる。