フィー・フォー・サービス

フィー・フォー・サービスとは、加入者が医療費を支払い、保険会社に払い戻しを請求する健康保険のこと。

フィー・フォー・サービスでは、1回の通院、治療ごとにかかる医療費の一定の割合(70~80%)が支払われる。加入者は、保険適用金額との差額、それに保険適用金額を超える分を自己負担することになる。

保険加入者が保険適用金額の一部を負担することを、共同保険という。