ファンド・ファミリー

ファンド・ファミリーとは、単一の投資信託会社や銀行、あるいは他の金融機関によって管理されている、ミューチュアル・ファンドのグループのこと。

ファンド・ファミリーには、成長型やインカム型のように、投資目標が異なる種類のファンドを含む。ファミリー内の複数のファンドに投資する場合には、電話やオンラインで、別のファンドに資産を移す(スイッチング)ことができる。

別のファンドに再投資した場合であっても、価値が上昇したファンドの持ち分を売却して利益を得れば、キャピタル・ゲイン税がかかる。課税繰延口座、または非課税口座にファンドを保有している場合に限り、課税を先送りにすることができる。ただし、売却時に持ち分の価値が下がっている場合には、キャビタル・ロスを被る。