ファミリー・ファンド

ファミリー・ファンドとは、多様な株式ファンドや債券ファンド、マネー・マーケット・ファンドなどの異なる投資戦略や目的で構成されるファンドのこと。

ファミリー内のあるファンドを保有している場合、同じファミリー内で手数料なしに、資産を移転(スイッチング)することができる。

しかし、課税繰り延べや非課税の退職貯蓄プランや教育貯蓄プラン内でファンドを所有していない限り、ファンドを売却する際に、値上がり益に対するキャビタル・ゲイン税が課される。