ファニーメイ

ファニーメイとは、米国内の住宅ローンの貸し手から、基準に一致する住宅ローンを買い取り、ローンを債務証券としてパッケージ化し、投資市場で利子付きの債券として販売する特殊銀行のこと。

ファニーメイは、債券で得た売り上げをさらに住宅ローンの買い入れ資金に充当する。貸し手はファニーメイに住宅ローンを売って得た資金を使って、住宅ローンを組み、住宅購入予定者がより低い金利での資金の借り入れが可能となる。

貸し手は住宅ローンがファニーメイによる購入基準を確実に満たすために、住宅ローン申込者の評価にファニーメイのガイドラインを適用している場合が多い。ファニーメイは連邦政府と特別な関係にあるため、政府系機関といわれる。