ファイリング制度とは

ファイリング制度とは、上場会社が重要な会社情報を公開(開示)したときに、証券取引所が上場会社から「会社情報の公開に関する報告書」および当該公開に係る資料(公開報告書等)の提出を受け、これを公衆の縦覧に供することになっている制度。
上場有価証券の発行者の通告等に関する規制の規定で定められている。

インサイダー取引の事前防止措置として採用された。公開報告書等の公衆縦覧期間は、公開報告書等を受け付けた日以降1カ月間程度とされ、公開報告書等は3年間ほど取引所に保管されることになっている。