ファイナンスカンパニーとは

ファイナンスカンパニー(finance company)とは、ノンバンクとして、個人や中小企業に融資する金融会社である。

一般大衆からの預金を資金源に信用度の高い企業を中心に融資を行う銀行などの金融機関と異なり、、特定の顧客からの借入によって一定の資金量を確保したうえで融資を行う仕組みである。

アメリカではCPによる資金調達が定着しているといわれ、貸付利率は融資先のリスク評価に応じて決定されている。