ハイパワードマネー

ハイパワードマネー(high-powered money)とは、民間部門(民間の金融仲介機関を含む)が保有する銀行券および貨幣と、対象金融機関が保有する日銀預け金(金融機関預金)の合計額で定義される。ベースマネー、マネタリーベースともいう。

これは、民間部門の信用創造の基礎となるものであり、M1、M2等のマネーサプライ変動を大きく規定するためにハイパワードマネーとよばれる。