ネット受取限度額

ネット受取限度額(bilateral net credit limit)とは、決済システムの一参加行(被仕向銀行)の立場からの、他の参加行からの受取額(被仕向額)に関する制限のこと。ネット決済システムでの決済リスク管理策の1つ。

特定の他行から受け取る支払指図の合計額から特定の他行に支払う支払指図の合計額を差し引いたものとして算出される。ネット決済システムに参加する各行は、他行の信用リスクや、自行と各行との取引量などを勘案して、このネット受取限度額を設定している。

なお、このほかのネット決済システムでの決済リスク管理策には、仕向超過限度額がある。これは、各参加行から決済システム全体への支払指図の合計額に制限を加えるもので、ある参加行が他行から相対で設定されるネット受取限度額を合計してものに、一定の基準率を乗じて算出される。