ニアマネー

ニアマネー(near money)とは、通貨のもつ直接支払手段としての機能は有さないが、銀行の定期性預金など、いつでも確実に現金化できる通貨に近い金融資産のこと。準通貨ともいう。

ニアマネーは、主として取引動機にもとづき保有される現金通貨、預金通貨(要求払預金)などの狭義の通貨(M1と呼称)とは異なり、投資動機により保有されることが多い。しかし、預金者が満期まで保有することで得られる期限の利益を放棄すれば、いつでも確実に流動化することが可能であるため、通貨との代替性がきわめて高く、広義の通貨(M2と呼称)と認定しうる。