トランスファーリスク

トランスファーリスク(transfer risk)とは、外国の借り手が借入金返済能力をもっていても、借り手の国の国際収支悪化などの理由で外貨節約のために元利金が送金禁止となり、対外貸出を回収できなくなるというリスク。カントリーリスクの構成要素の1つ。

海外企業の債務不履行は、純粋な事業リスクだけでなく、企業の責めに帰すことのできないリスクもあり、トランスファーリスクは後者の代表的なものである。米国にはこのリスクに備えるための準備金積立制度もある。