トウホールド・パーチェス

トウホールド・パーチェスとは、買収対象企業に対する個人投資家や投資会社の持ち分を発行済み株式の5%未満に抑えること。

投資家が5%またはそれ以上の株式を取得すると、該当企業、その企業が上場している市場、それに米国証券取引委員会(SEC)に対して、その事実を通知する必要がある。

この通知の中で投資家は、株式公開買い付け(TOB)の可能性など、次にどのような段階を踏むつもりなのかを説明しなければならない。