トゥームストーンとは

トゥームストーン(tombstone)とは、企業が新株や社債等を発行し、募集完了後に新聞等に出す公示広告のこと。

その公示形式が、墓石に刻まれた文字のようにであることからトゥームストーン(墓石)と呼ばれるようになった。

このトゥームストーンに刻まれるのは上部に発行体名、発行証券種類や価格等の発行条件、中段以下に引受業者名が記載される。
この引受業者欄の最上位中央もしくは左側に主幹事引受業者(マネージャーもしくはリードマネージャー)名、その右側に共同主幹事(コマネージャー)名が記載される。ついで、引受業者が引受金額によるランクごとにアルファベット順に掲載される。証券引受業者はこのトゥームストーンの最上段のポジションをとることを名誉としている。